レディ

乙女の悩み|目の下のたるみは整形外科で治せる

クリニックでのみOK

エステ

エステで受けるのはどうか

フォトフェイシャルは東京の女性の高い関心を集めていますが、その中にはエステサロンと美容クリニックのフォトフェイシャルはどう違うのだろうという疑問を持つ人も多いようです。エステサロンでもフォトフェイシャルやそれとよく似た名前の施術を提供していることがありますが、実はフォトフェイシャルというのは医療行為に当たります。そのためエステサロンでは本当に効果のあるフォトフェイシャルは受けられないのです。フォトフェイシャルやそれに類似した施術法が東京のエステサロンでも行われているのは、フォトフェイシャルの施術にはメスを使って切るような行為が一切ないことが関係していると考えられています。しかし安全な施術法とはいえ操作法を誤るとかえって色素沈着を起こしたりする恐れもあるので、きちんとした東京のクリニックで受けるようにしましょう。

即効性の高い施術法

フォトフェイシャルの魅力は、ほとんどの人が初回の施術後にすぐ肌の改善効果を実感できるということです。特にシミやソバカス・小じわなどには優れた効果を発揮します。その一方でほうれい線のようなくっきりとしたしわにはあまり向かないのですが、フォトフェイシャルは顔にまんべんなく照射できるので顔の肌を全体的に明るくする効果は見込めます。フォトフェイシャルはレーザー光線ではなくIPLという特別な光を用いた施術法なので、痛みが少ないのも人気の高い理由のひとつです。ただ、優れた効果を持つ施術法ではありますがその効果を長く確実に持たせるためには繰り返して受けることが推奨されます。東京の美容クリニックで受ける場合、目安としては数週間ごとに4、5回程度は受けるようにするとよいでしょう。